絵本の杜 ~100万冊売れたオススメ絵本~

ミリオンセラーを達成した、昔から読まれ愛されてきた絵本を紹介していきます。

  絵本の杜 ~100万冊売れたオススメ絵本~のナビゲーター   トップページ > 育児日記  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★育児日記★箕面の滝道へハイキング

2009 - 03/25 [Wed] - 07:52

先日のハイキングがとても気持ち良かったですので、
これは習慣にしなければということで、今週の休みも、登ってきました。

今回は、大阪箕面の箕面国定公園、滝道を歩きました。
阪急箕面駅・駅前からすぐに滝道の入り口になりまして、
そのまま滝を目指して歩くコースです。

途中、昆虫館がありますので、
息子もとても楽しみに歩いてくれました。

ガイドブックによれば、駅前にお弁当屋さんがある、とのことだったので、
今回はお弁当を作らず、買っていこうということになりました。

しかし、駅前駐車場にを止めてお弁当屋さんを探してみるも、見つからず
これはちょっと不安・・・おなかがすいたらどうしよう・・・などと思いつつ、
2時間くらいのコースだったので、
ハイキング終えてから、近くのお店で食べることにして、いざ出発。

先日の五月山ハイキングがかなり暑かったので、
今回はかなりの軽装。
息子なんか半そでで・・・





結構寒かったんです、この日は・・・。
晴れ間もなく、ほぼ曇り空。

それでも、しばらく歩けば、少しは温まってきましたが、
家族3人、風邪をひかずによかったです。

途中、昆虫館がありますので、
昆虫が好きなんだけど、苦手な息子の希望で、寄り道することに。

こちらも蝶を放蝶しているいのですが、
伊丹ほど種類が多くはなさそうで、
オオゴマダラばかりが飛んでおりました。

全然知らなかったのですが、
オオゴマダラのオスは、求愛行動をとるときに、
メスに何か匂いをかがせるそうなのですが、
その匂いの元を、化粧水やらウェットティッシュからも、とってきたりするそうです。

そんなものですから、なんだか私の顔の周りをヒラヒラヒラヒラ・・・

実は、私も洗顔の後は化粧水をつけるタイプでして・・・


最終的には、オオゴマダラさんにキスされちゃいました。


しかし、ファンデには興味を示さないらしく、嫁さんには近寄らず・・・
私だけが手厚いおもてなしをいただいちゃったというわけです。


で、そんなトラブルもありつつ、片道約3キロの緩やかな坂道を進みますと、
滝が見えて参りました。

一応、ハイキングコースはここで折り返しなのですが、
その滝の前にある休憩所に、
屋台風のお店が並んでおりましたので、
うどんやおにぎりなど、注文して、無事にお昼を済ますことができました。

ちなみに、味はそこそこ、おにぎりは冷蔵庫の匂いつきで、
まぁ、仕方ないか、という感じでした。


帰りの時間には、晴れ間も少しのぞき、ちょっぴり暖かくなってきたのですが、
このコースは結構木が生い茂ってますので、
上のほうはずっと日陰になってます。

夏の暑い日には、良いすずみになりそうですが、
この時期は、少々防寒したほうがよさそうです。


コースは、滝から流れる小さな川にそって歩きますので、
その水の音も心地よく、
途中には昆虫館だけでなく、お寺や休憩所など、ちょこちょこあります。

あと、そんなにトイレは要らないのでは・・・?というくらい、トイレが頻繁にやってくるのですが、
トイレは上に行けば行くほど、衛生的に良い感じがしなかったです。

行く途中には、山栗を、帰りには、蒸しパンを買って食べましたが、
蒸しパンがとてもおいしかったです。

スポンサーサイト

★育児日記★久しぶりの図書館へ

2009 - 03/23 [Mon] - 01:41

昨日のハイキングから一夜明けまして、
今日はお庭のお手入れの日

だいぶ長い間、空家だった裏の家に、
いよいよ、どなたかお引越しなさるとのことで

急ぎで庭の手入れと目隠しをする必要がでてきたのです

結構視界が良いので、裏の家の窓から、
庭が丸見えになっちゃってますので・・・

というわけで、背の高めのラティスを購入し、
その設置の準備のために、庭の砂場を動かしたり、
ついでに草むしりをしたり、小さな菜園のお手入れなどなど・・・

で、午後からは、久しぶりの図書館へ行ってきました

いやぁ、いいですね、図書館
と並んで、絵本を山積みにして、片っぱしから読み漁りました

けど、ちょっとですけどね・・・ほんと、ちょっとなんですけど・・・
同じ子供連れの主婦の方々の視線が痛かったり・・・

私とのコーナー、確かに、ちょっと異様なんですよね、
絵本占領してるみたいで
また、その数が多いから・・・


で、その後は、図書館に隣接する公園で、
精一杯走り回っていただきました

もう、春ですね~

★育児日記★ディーラーで展示車を見せてきました。

2009 - 01/25 [Sun] - 12:10

本日は、車検に出していた車が仕上がる日、っていうことで、
息子をつれて、ディーラーに行って参りました。

なぜ、そういうときに限って、携帯もカメラも忘れるかね・・・

うちの息子は、「買うのか」と思わせるほどに、
展示の車を物色しておりました。

一通り、運転席に座って、そろそろ帰ろうってときに、一言。


「やっぱり、セレナが一番いいね」

ありがとう、我が子よ。

でも、パパは、エルグランドかフーガが良いぞ・・・

★育児日記★食事中のマナー

2009 - 01/23 [Fri] - 12:09

昼食中に、突然息子が、スプーンとお皿で、キーキー音をたてた。

しばらく様子を伺っていたのだが、

そろそろ、注意しようと思ったその時、息子の口が開いた。


「パパの真似して食べてみたんだ」

そうか、そうだったのか!


思えば、息子が、右手に箸を持ったまま、
左手にコップをとって、飲み物を飲んだり、
口を拭いたりしていたが、


良く思い返してみれば・・・


私も右手から箸をはなさないぞ!?

人の振り見て我が振り直せ・・・

子供から教わりました。

★育児日記★サンタクロースという嘘

2008 - 12/20 [Sat] - 11:28

サンタクロースが存在していなくて、自分の親がプレゼントをおいていたと知ったのは、
いつのことだっただろうか・・・

そして、いつからかクリスマスの前日までには、親と一緒におもちゃを買いに行き、そしてクリスマス当日に渡してもらっていました。

親がサンタクロースだったと知った時、
「あ~そういえば、昔クリスマスの前に、家族でデパートにでかけて、母親からサンタクロースに何をお願いするのか聞かれたっけ・・・しらじらしい・・・」
などと、思ったものです。

子供を授かる前から、
いや、もうだいぶ昔から、
自分の子供にサンタクロースをどのように伝えるか、悩んでいました。

そして、何も解決しないままが産まれて、そして3回目のクリスマス。

もし本当のことを伝えるなら、もう3歳が限界かと思っておりましたので、
今年、ちゃんとに伝えることにしました。

どんなことでも、嘘を親が容認したくなかったんです。

けど、教えるにしても、サンタクロースって何者なのか、
なぜプレゼントがもらえるのか、
などのナゾを解決しなければ、と思い、
ここぞとばかりにネットで調べてみました

そして出した結論。

1.12月25日はイエスキリストの誕生日ではないこと
2.サンタクロースのモデルになった、セント・ニコラスという人がいたこと
3.ニコラスさんが貧しい子供たちに何かプレゼントを贈っていたということ
4.その風習にならって、パパとママがにプレゼントを買ってあげるということ
5.世界には160人くらい、サンタクロースと認定された人がいるけれど、その人が夜プレゼントを持ってきてくれるのではないこと

上記の内容を、今日に伝えました。

 | HOME | 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。